思い出は綺麗なままで良いのです

一週間くらい、上海に行って来ました。
中国は車は右、人は左です。
でも、車が来てないと信号が赤でも走ります。

スクーターは平気で歩道を走ります。
信号機などあってもないような感じでした。
あちこちでクラクションが鳴ってました。

地下鉄に乗っている時に足の不自由なおばさんが乗って来たので席を譲りました。
あとでガイドさんが言うには、中国人は席を譲ったりしないそうです。

理由は同じお金を払っているからだそうです。
タバコのポイ捨ては当たり前。
愛煙家の私には嬉しい事なのですが。
理由は掃除のおばさんやおじさんの仕事が無くなるからだそうです。

上海に渡航したのは、昔の恋人に会う為です。
でも、引っ越していて会う事はできませんでした。
でも、それで良かったのです。
思い出は綺麗なままで良いのです。
| 日記